MENU

葉酸サプリメントはいつからいつまで飲むの

葉酸は赤ちゃんのために必要なのは知っているけど、いつから飲みはじめ、いつまで飲めばよいのかと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

葉酸は赤ちゃんの異常(神経管閉鎖障害)を予防をするためにも重要な栄養素となります。

 

そのため、赤ちゃんが欲しいと考えている人の中には、常に葉酸を摂取しているという人も多くいます。

 

この栄養素は妊娠前から摂取することが大切と言われていて、1日に食事からの摂取として240マイクログラム、サプリメントから400マイクログラムの合計640マイクログラム摂取するのが望ましいとされています。

 

この摂取量は妊娠をして3ヶ月までの間は続けることが理想です。

 

 

そして3ヶ月を過ぎれば1日480マイクログラム、授乳期には340マイクログラムの摂取することが大切です。

 

このように、葉酸の摂取はあきゃんが生まれて授乳期が終わるまで摂取する必要があります。

 

授乳期が終われば、お母さんから赤ちゃんに栄養を直接与えることはなくなるので、赤ちゃんのための葉酸摂取は必要なくなります。

 

 

 

 

葉酸の適量とは!?

このように、赤ちゃんのための葉酸摂取は、お母さんから直接栄養を与える間はしっかりと摂取することが必要ということです。

 

ただ、この栄養成分は、食事からの摂取が難しいとされているため、サプリからはしっかりと摂取する必要があります。

 

この栄養は多く摂ればそれだけ効果があるというわけでもありません。

 

 

20代の女性なら900マイクログラム、30代女性なら1,000マイクログラムが1日の摂取量の上限となっています。

 

そのため、上限に達しない程度の量を毎日摂取することが大切です。

 

過剰摂取は副作用も出てしまうので、赤ちゃんだけでなくお母さんの体を守るためには摂り過ぎは注意が必要です。

関連ページ

妊娠中の栄養補給におすすめの葉酸サプリメント
妊娠中に必要な栄養を補給するのにおすすめの葉酸サプリメントはコチラ!
妊娠時におすすめの葉酸サプリメントの内容
妊娠前から妊娠時におすすめの葉酸サプリメントの内容ってどんなのがあるのでしょうか?